WORKS

【浜松市 サロン内装デザイン事例】コスメティックスnana

集う場所(店舗・商業施設)

エレガント

  • 【浜松市 サロン内装デザイン事例】コスメティックスnana
  • 【浜松市 サロン内装デザイン事例】コスメティックスnana
  • 【浜松市 サロン内装デザイン事例】コスメティックスnana
  • 【浜松市 サロン内装デザイン事例】コスメティックスnana
  • 【浜松市 サロン内装デザイン事例】コスメティックスnana
  • 【浜松市 サロン内装デザイン事例】コスメティックスnana
  • 【浜松市 サロン内装デザイン事例】コスメティックスnana
  • 【浜松市 サロン内装デザイン事例】コスメティックスnana

最近、浜松市の店舗の内装、特にサロンの内装のご相談を頂く機会が増えております。そこで今回は、オープン1周年を迎えられたネイルサロンNaLu様、併設エステサロンのnana様の施工事例をご紹介いたします。店舗内装だけでなく、ファザードデザインや看板(サイン)に関してもトータルでご提案をさせて頂きました。

【ご依頼の背景】
浜松市のエステサロン、コスメティックスnana様。お店の看板が訪れるお客様に認識されにくいと、お悩みでいらっしゃいました。また、現店舗のの階にお嬢様がネイルサロン(NaLu様)を移設オープンされるということで、そちらの内装コーディネートについてもご相談も頂きました。

【ご要望】
nana様 看板
通りから見てもわかりやすい看板にしたい

NaLu様 店舗
店舗の形が変わっているが、上手にレイアウトしたい
正面の窓から、カーテンを透かしてお店の中が見えるようにしたい
外から見て素敵な雰囲気をつくりたい
安っぽくは見せたくない
明るく開放的な空間にしたい
白基調のお店にしたい
アートパネルを飾りたい

【ご提案内容】
nana様 看板
パンチングの穴が可愛らしい看板ですが、当初は穴から隣のビルが透けて見え、壁面の色と混ざってしまい、グレーで書かれたお店の名前が見えづらい状態でした。
そこでまず、既存の看板の後ろに白い板を貼りました。そうすることで、ビルの壁面の色の影響を受けなくなるだけでなく、特徴的なパンチングの陰影がくっきり浮き上がります。文字の色を濃いめのグレーに変更。ブラックにするとかなりはっきりとした印象になりますが、濃いめのグレーだと、陰影の色と美しく調和し、少し柔らかな印象のおしゃれな看板に仕上がります。

また、外観2階上部分にあったお店の壁面サインも、通行者の目線が一番届きやすい1階上部分へと位置を下げました。サイン全体を外壁面から浮かせたブラックアイアンの浮き文字にし、高さと幅をもたせ、立体感と陰影を演出しています。
ポーチのタイルの木口も、壁面サインと同じブラックアイアンに。細かな変更ですが、こうすることで正面から見た時、ファザード全体の統一感と引き締める効果があります。そして玄関上部の内照サインも、女性らしい柔らかなフォントのロゴマークに変更しました。

nana様の店舗では、2階の待合スペースの空間にも少し手を加えさせていただきました。お客様が来店されて一番最初の目線の先に、正面サインをつくりました。待合スペースの家具の高さや色味、周りの陳列商品についても少し整理をすることで、このサインをフォーカルポイントとしてより際立たせる工夫をしました。

・NaLu様 店舗
正面の大きな窓から、レースのカーテンごしにお店の中を見せたいとのご要望に対し、どの範囲までお店の中を見せるのかがポイントになりました。あまり見せすぎるとお客様にリラックスして頂きにくくなり、見えなさすぎるとお店の雰囲気を外から知ることができません。
そこで、程よく透け感のあるリネンのレースカーテンをアシンメトリーに設置しました。通りからは、やわらかい質感のカーテンを通して、内部全体の明るさと雰囲気を知ることができます。しかし、カーテンの隙間からはっきりと店内の様子を見ることができるのは、入口まで近づいてから。窓際を待合スペースにして、その奥に施術コーナーを配置、空間的にもワンクッションおくことで、外の視線を気にせずお客様にリラックスして頂ける空間に仕上げました。奥に見えるまつ毛エクステ施術スペースの仕切りカーテンは、看板のパンチングと合わせた模様にし、店舗全体に統一感を持たせています。

店内は「若いお客様もいらっしゃるけれど、安っぽくは見せたくない」「明るく開放的で白基調の空間」というご希望を受け、今回の店舗全体のコンセプトは【ラグジュアリー リゾートインテリア】としました。

白っぽい店舗にしたいというご要望で、すでに白く仕上がっていた内装。白は清潔感のあるイメージもありますが、実は緊張感を持たせる効果もあります。
そこで、白のベースに天然素材や木のナチュラルな質感を加えて、お客様にリラックスして頂けるような空間に仕上げました。大きな窓に用いたリネンのカーテンも、天然素材の質感が柔らかで優しい印象になります。
白とブラウンを基調に、差し色はイエロー。全体が明るくて優しい雰囲気の中、はっきりした印象となるブラックの面積を極力抑えつつ引き締める工夫をしています。

また、窓の外にもグリーンを配置して、内側から眺めた際の癒しの効果を演出。外から見ると、このグリーンが店舗ファザードに色味を添え、一体感のある印象に残る店構えとなります。統一感を出すため、駐車場の車輪止めにも人工的なコンクリートではなく、枕木をチョイスしています。

もう一つ、当初からのご希望にあったアートパネル。ご自身で壁に複数のアートを飾りたいけれど、どこにどうやって飾ればよいのかわからない、というご質問を受けました。そこでお客様の入店からの動線にそって、フォーカルポイントを作ることをご提案。入って正面の壁にはお店全体のコンセプトと合わせたアートを、ネイルの施術を受けているお客様の視線の先には、ネイリスト自身の経験や人柄を知ってもらえるような写真やアートを、フレーム、飾り方、写真の色、組み合わせ等をアドバイスさせて頂きながら、一緒に作り上げました。

 

【お客様の声】
これまで店を何度か移転し、全部自分たちで店づくりをしていました。毎回「こうすればよかった」と後悔するポイントがあったのですが、今回は本当にひとつもそれがなく、「こうして良かった!」というものばかりです。
お話をする中で、自分たちがやりたいイメージ、好みを理解してくれるのがとても早かったです。商品を選ぶのも、ご提案がイメージドンピシャのものばかりで、スムーズに決まりました。
レイアウトに関しても、営業した時の動線を考えて提案して頂いたので、実際に働いてみて、とても働きやすいです。
来店するお客様の評判もすごく良いです。よりいろいろな方面から、お客様を呼べるようなお店作りができたと思っています。

【お客様の声を受けて】
この度はNaLu様移転オープン1周年おめでとうございます!
また、嬉しいお言葉をありがとうございます。nana様、NaLu様は店舗に対するイメージがとてもはっきりしていらっしゃったので、それを実現できるご提案ができたこと嬉しく思います。一緒につくったアートパネル、オープン前のスタイリングなど、とても楽しくさせて頂きました。
今回はオープン時の内装をやらせて頂きましたが、お店づくりで大切なのは「持続化」することだと考えています。サービス提供内容が変わったり、スタッフが増えたり、状況の変化や年月の経過に伴い、少しずつご自身でも手を加えていけるようなご提案となっています。

また、今回は補助金を上手に利用されてのリニューアルオープンとなりました。弊社では事業補助金を利用したい場合など、店舗デザインとともに、資料や予算建てなどの資金的なご相談、アドバイスも行っております。またサイン、HPに至るまでトータルでサポートすることも可能です。
ぜひ一度お問合せください。

関連記事

works--category

works--style