NEWS

BLOG

オフィス・店舗にインテリアグリーンを!取り入れ方【フラワー編】

コロナ禍が続き、室内で過ごす時間が増え、
空間を心地よくしたいと思われている方も多いのではないでしょうか?

心地よい空間をつくるポイントの1つに、ここ最近注目度の高い、
装花や観葉植物などのインテリアグリーンがあります。

インテリアグリーンには、見た目の楽しさ美しさだけでなく、
生物学的、心理学的にストレスを軽減する効果もあります。

弊社でも特にこの1年は、店舗やサロンだけでなく、オフィスや居住空間でも、
インテリアグリーンについてのお問い合わせやご相談が多くありました。

そこで、その心地よい室内空間のためのインテリアグリーンのポイントを
3回に分けてご紹介してみたいと思います。

1回目は『装花』お花の取り入れ方について。

▼写真は弊社アトリエの定期装花。
月に2回季節のお花を空間に合わせフローリストさんにアレンジしていただいています。



インテリアグリーンの中でも季節を感じられるお花は、町にあるフラワーショップでアレンジメントを購入することもできますし、最近では、定期的にお花を宅配してくれるサブスクリプションサービスや、プロのフローリストさんの定期装花サービスなど、選択肢が増え、素敵な装花を手軽に取り入れることができるようになりました。いつも身近にきれいなお花があったら素敵ですよね。

▼ミニマルなお部屋もお花が1つあるだけでホッとした空間に…
こちらの空間はWORKS(デザイン事例)でもご覧いただけます。

▼シックな空間に家具やファブリックスとコーディネートされた装花で華やかさを…
こちらの空間はYouTubeでもご覧いただけます。

特に日常的にお花を取り入れている、または取り入れたいとお考えの店舗やサロンでは、空間に合わせたお花の飾り方にお悩みの方も多いのではないでしょうか?

装花は、生のお花だけでなく、ドライフラワーやプリザーブドフラワーなど季節や空間に合わせて組み合わせや大きさをアレンジします。花と合わせインテリアの大切なポイントとなる器も、花器だけでなく、ブーケにしたり、額装をしたり、空間の雰囲気やイメージ守りながらディスプレイしていきます。

▼ディスプレイの装花で商品に彩を… グリーンと装花を組み合わせたご提案

▼空間コンセプトをつくるドライハーブの額装アレンジメントと季節を取り入れた生花のテーブルフラワーのご提案

手はじめは、いつも目線がいく場所の、空間の隙間を見つけて、こぶりなものを小さなフォーカルポイントとして、置いてみるのがよいかもしれません。

弊社では店舗デザインを行う際には、季節の花を取り入れた装花スタイリングもしています。店舗や施設のデザイン、コーディネートと合わせ、定期的なインテリアスタイリング(ディスプレイの入替)や、季節に合わせた定期装花のご依頼など、ぜひお気軽にご相談ください。日常的に装花を取り込むことで、お客様へのおもてなしになるだけでなく、そこで働く自分たちの気分も上げてくれます!

▼生花の装花事例 自然な色合いとみずみずしさが空間を明るくしてくれます。
ドライフラワーになっても楽しめるスワッグアレンジメントのご提案


▼アーティフィシャルフラワーの装花事例 色褪せや枯れがなく長く空間コンセプトイメージを保てます

▼サロン様の大型装花事例 季節ごとの定期装花でお客様をおもてなししています
こちらの空間はYouTubeでもご覧いただけます

▼サロンなどのデザイン事例はこちら
店舗デザイン事例

▼その他のインテリアデザイン事例はこちら
インテリアデザイン事例